ITILの基礎(2)完

 ITILにおいて要となるノウハウは、継続的なITサービス管理の手法です。ここでは、この継続的なITサービス管理を可能にとする、サービスライフサイクルについてまとめます。

1.サービスライフサイクル

 サービスライフサイクルは、ITサービスを提供する各段階をフェーズととらえ、各フェーズにおいて何をすべきかまとめられたものです。以下の通り、
 ・サービスストラテジ
 ・サービスデザイン
 ・サービストランジション
 ・サービスオペレーション
 ・継続的サービス改善
 の5フェーズに分かれます。


2.サービスライフサイクル各フェーズの詳細

 


  • サービス
    ストラテジ

  • サービス
    デザイン

  • サービス
    トランジション

  • サービス
    オペレーション

  • 継続的
    サービス改善

  • その他
    全フェーズ共通

  • サービスストラテジ

     顧客のニーズ、コスト等分析し、ITサービスの戦略を立てます。

  • サービスデザイン

     サービスストラテジで明確にした顧客の要件をもとに、サービスを設計します。

  • サービストランジション

     サービスデザインでのサービス設計を元に、開発/変更、テスト、本番環境へのリリースまでを行います。

  • サービスオペレーション

     サービストランジションでの本番環境へのリリース後、ITサービスの保守、運用を行います。問い合わせの受け付け、障害対応を行います。

  • 継続的サービス改善

     全てのフェーズにおいて共通して、継続的サービス改善を行います。デミングサイクル(PDCAサイクル)を用います。

  • その他全フェーズ共通

     継続的サービス改善以外の全フェーズ共通の管理に変更管理、サービス資産管理及び構成管理、ナレッジ管理があります。



おすすめの関連記事

ITILの基礎(1)
ITILの基礎についてまとめます。(1)はITILの概要です。