クラムメディアの問題集とは


 ベンダー試験を受験する場合、非常に的中率の高い「クラムメディア」という問題集が販売されています。

 的中率が高いというよりも、全く同じ問題じゃないの?というレベルです。CCNA、CCNPを始め大部分のベンダー試験、及びLPIC等のベンダーニュートラル試験をカバーしています。
 価格は1試験ごと約6,000円です。テスト配信会社で問題が横流しされているのでしょうか?
 良い悪いはそれぞれの感じ方次第ですが、こういった問題集が販売されている事実は知っておくべきだと考え紹介しました。
 IT業界に長く居る方は、知っている人も多い既成事実かも。

 ベンダー資格は、言い過ぎかもしれませんが、そこまでして取る必要もありませんし、その価値もないと思います。ただの認定資格ですし自己啓発の延長レベルです。
 それでも、会社で資格取得を強制され、悩んでいる方には良いものかもしれません。
 いずれにしても、多様性があることは、良いことなのかもしれません。


クラムメディア(https://www.crammedia.com/)

 余談ですが、とあるITベンチャーの社長がPMP取得とプロフィールに書いていました。私は「クラムメディア」見たのかな?とすぐ思ってしまいます。IPAのプロジェクトマネージャーなら実力あるんだなと思うのですが。

 また、最近エルピーアイジャパンは、こんなことを言っています。何を今更(笑)と突っ込みたく話です。きっと別の理由があるんでしょうけどね。。

おすすめの関連記事

IT国家資格
IT関連の国家資格をまとめました。
IT民間資格
IT関連の民間資格をまとめました。
ITベンダー資格
IT関連のベンダー資格をまとめました。